トップページ > 厄除け

御祈祷(ごきとう・おはらい)案内

厄除け・家内安全等 

~御神前にて皆様の御祈願を謹んで御祈祷いたします~


※ご予約は承わっておりません。上記時間内にご参拝下さい。
※祈祷開始時間は定めておらず、随時行なっております。

祈祷内容
初穂料
厄除け・車祓い・初宮参り・安産祈願
5,000円より
家内安全・学業成就・七五三等
5,000円より
会社安全
20,000円より
団体安全祈願
50,000円より

*「車祓い」につきましては、1/1~1/7の正月期間、儺追神事期間及び神社行事等参拝者が多く危険と思われる日は、境内(拝殿前)への車の乗入れをご遠慮頂いております。

車のお祓い

その他の御祈祷

新年安全祈願(会社・団体)
正月より
儺追神事当日祈祷
旧暦1月13日(はだか祭り当日)
午前5時~午後5時頃
総参り(農工業・商売繁盛祈願)
4月~6月
御寿々祭(おすずまつり)
11月1日~11月3日
※昨年10月1日~本年9月30日までにお生まれになったお子様の成長祈願
七五三祈祷
10月~11月
※通年受付致しますが、お下がりの千歳飴は この時期のみとなります

 

平成28年 厄年表

(年齢は数歳です)
厄年とはその年1年間(1月1日〜12月31日まで)のことを言いますので、お正月をお迎えになりましたら早々に厄除けのご祈祷をお受けになることをお勧め致します。

厄年の「厄」には木の節目という意味があり、古来より人生の節目を「厄年」として忌み慎む慣しがあります。
「厄年」とは障りや災難が身に降りかかりやすい年齢のことです。

  

十三参り
男・女 平成15年生 13歳

 

平成28年厄年早見表
  男性 女性
  数歳 生年 数歳 生年 数歳 生年 数歳 生年
前厄 24 平成5年 41 昭和51年 18 平成11年 32 昭和60年
本厄 25 平成4年 42 昭和50年 19 平成10年 33 昭和59年
後厄 26 平成3年 43 昭和49年 20 平成9年 34 昭和58年

  

男・女 女37歳
還暦 昭和31年生 61歳 前厄 昭和56年生 36歳
古希 昭和22年生 70歳 本厄 昭和55年生 37歳
喜寿 昭和15年生 77歳 後厄 昭和54年生 38歳

※年齢は数え年で表記しております。
     
    

平成28年戌の日カレンダー
1月 5(火)・17(日)・29(金) 7月 3(日)・15(金)27(水)
2月 10(水)・22(月) 8月 8(月)・20(土)
3月 5(土)・17(木)・29(火) 9月 1(木)・13(火)・25(日)
4月 10(日)・22(金) 10月 7(金)・19(水)・31(月)
5月 4(水)・16(月)・28(土) 11月 12(土)・24(木)
6月 9(木)・21火) 12月 6(火)・18(日)・30(金)

※赤色の日は大安の戌の日です。
    
    

出向祭典案内

地鎮祭・竣工祭・入居清祓い・増改築清祓い・会社又は家庭の月次祭・その他出向してのお祓い

※お電話にてご予約承ります。ご予定の一週間前迄にお電話下さい。
※神職と祭壇等の祭器具の送迎をお願い致します。

地鎮祭
建物を建てる前に土地を清め神様をおまつりし、工事の安全のご加護を祈るお祭り。
竣工祭
建物が完成したときに、建物のお祓いとこれからの生活のご守護を祈るお祭り。
月次祭
会社又は、家庭にお祀りしてる祠や神棚に対し毎月定期的に行うお祭り。
清祓い
家の増改築、取り壊し、引越しやマンションなどに入居する際に行うお祓い。

*儺追神事(はだか祭)期間の受付は、お断りさせて頂く事があります。
 この期間にお考えの方は、早めにご相談下さい。

祭典準備品 (施主準備品)


1 神饌(しんせん)・御供物(おそなえもの)

洗 米
2合ほど
清 酒
1升
するめ
1袋
海 菜
昆布又は海苔1袋
野 菜
2・3種類
果 物
1・3種類
小皿に一盛ほど
コップに1杯ほど

2 その他

斎 竹(いみだけ)
笹竹4本 敷地の四隅にたてる
注連縄(しめなわ)
細縄 四隅の竹に張る
盛 砂
バケツ2杯ほど

※地鎮祭等、屋外での祭りの際、必要になる場合がございます。

↑ページトップへ